スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はまっている教材♪

ここしばらくはまっているリスニング教材があります。
たまたま、図書館の書架で、私を呼んでいる何かに気づいて。。。
手に取ってみたら、まだ新しい本でした。


モーツァルト英会話―ネイティブの発音&リズムが身につく モーツァルト英会話―ネイティブの発音&リズムが身につく
松田 麻里 (2006/05)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る


実は、下手の横好きですが、ピアノ大好きオバサンの私。
こういったものにひかれないわけはありません。
ましてや、うたっているのは、あの!ジョン・健・ヌッツォさん。
腰が抜けそうなくらい、驚きました。
とりあえず、借りて帰りまして、早速試聴。

本当に驚いたと言ったら!!

子供が英語教室でハローソングを歌いますよね。まさしくそのカンジで
始まるのです。それもオペラで!!格調高く。。。

 先月末から、話すリズムについて考えていた私には
ピッタリかもしれない。信じ込んでしまいました。

そして、その本は返却して、自分で購入しました。

もちろん、トークマスターに入れて、毎日聞いています。
運転中に聞くのにもピッタリ。

リズム良くドライブできます。
ただし、夫や子供には不評です。← 当たり前かもね。

ところで、この本で初めて知ったのですが、
著者の松田麻里先生って、有名な方なんですね。
今まで、ラジオ講座一辺倒だった私。
こんな華やかな方がいらしたとは!!

松田麻里先生のHP
http://www.felicityjapan.com/

コメントの投稿

Secret

こぐまさんへ

うけないのは、まあ、当然だと思います。好みもありますが、これをかけると、ドライブ中のBGMにはならないですよね。
 親子でこれを聞きながら?音読しながら?歌いながら?、ドライブしていたら、とってもアヤシイですよねぇ。
 

Julietさんへ

今月のラジオ講座テキスト広告ページで、その広告を見ました。
 さまざまな取り組みがあるのですね。
どちらにしても、クラシックが耳なじみがいいのでしょうか??

こんにちは。

英語の発音とクラシックが関係あるのですか!?
それともモーツァルトが関係あるのでしょうか?
スッゴイ不思議です。

もの凄く興味が出てきました。クラシックも好きなので、まさに打ってつけな教材かも知れません。

お子さんと旦那様にウケが悪いのは笑っちゃいました。(#^_^#)

モーツァルト

コメントありがとうございました。

最近、英語とモーツァルトって組み合わせが流行っているのでしょうか?(笑)
私がボキャビルマラソンを受講しているアルクでは「イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト」なるものを宣伝中です。そして先日は「バイブル・ウィズ・バッハ」というものまで出たようです。

ところで松田麻里先生ですが、私も知らなかったのでHPへ行ってみました。著書もたくさんあるようですね。
プロフィール

kuri2mama

Author:kuri2mama
"Keep your feet on the ground,
and keep reaching for the stars."

足はしっかりと地面につけつつ、
 手は星に伸ばし続けましょう 
     -ラジオ講座 ものしり英語塾より

私の星☆は、どれかしら??


*商用・アダルトサイト運営者のコメント、不適切なトラックバックは、ご遠慮下さい。その場合、削除させていただきますので、ご了承下さい。

最近の記事
最近のコメント
マーフィー博士の易占い
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
17576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
898位
アクセスランキングを見る>>
ブログ開始から何日経った?
ゴガクル
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お気に入り
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。