スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子講座 6th

先日、第6回めの親子英語講座でした。
今月は、お決まりのハロウィン。
ということで、ハロウィンパーティとしてやりました。

出席を取ったり、あいさつや歌はいつもの通り。
そして、ハロウィンパーティの始まり。

講師が次々と進めます。

1.キャラクターの紹介。
   部屋に飾り付けてある、ゴーストやパンプキン、魔女、コウモリ
  などの英単語を紹介しながら、指さしたり、数えたり。

2.ゲーム
  ・モンスターをやっつけようゲーム
  ボーリング形式で、倒します。
  トイレットペーパーの芯に、ゴーストを貼り付けた物です。
  リサイクル素材で、とてもカンタンに作れる、優れものですね。
  その芯には、ハロウィンカラーのオレンジや黒の色紙を巻いていま  す。

   ・玉入れ
  巨大なパンプキンに口を作って、そこへ紙の玉を入れる。
  これも単純なものですが、子ども達はおおよろこびでした。

   ・ベスト作り
  黒ビニール袋をカットして、あらかじめ前開きのベストとベルトを
  用意。それに、またまたカット済みのパンプキン型の色画用紙を
  渡して、顔を描く。
  そして、ポケットのように両面テープで貼ります。
  いやがる子もいましたが、大半はすごくウケました。
  かわいいですよ。小さな魔法使いのできあがりです。
   ただし、あまり長時間は着られません。ビニール袋なので、
  蒸れてくる??のです。
  涼しい部屋ならよかったのに。


3.英語絵本の読み聞かせ
   講師が、ハロウィンに関する絵本を2冊。
  これも興味深く聞いていたようですが、ただし、
  幼稚園の子どもなら意味のわかるジョークが、2~3歳児には
  わからない。見ている親が楽しんでいました。
 
4.歌~10人のインディアンを使って、10人の魔女として、
  歌いました。かわいらしい、魔女が登場。
 

5.スナックタイムは、ドアをノックして、お菓子を手渡します。
 だけど、そのコトバは、難しいのかな。
 結局、講師と私が呪文を唱えながら渡してしまったような形に
 なりました。


今回は、特別仕様の活動でした。
でも、親子共々、楽しんでくれたようなので、
私も講師もとてもうれしい気持ちでした。
それだけに、終わったあとはグッタリ。。。。

次回は、お買い物ごっこ。さて、これはどんな感じになるのかな。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kuri2mama

Author:kuri2mama
"Keep your feet on the ground,
and keep reaching for the stars."

足はしっかりと地面につけつつ、
 手は星に伸ばし続けましょう 
     -ラジオ講座 ものしり英語塾より

私の星☆は、どれかしら??


*商用・アダルトサイト運営者のコメント、不適切なトラックバックは、ご遠慮下さい。その場合、削除させていただきますので、ご了承下さい。

最近の記事
最近のコメント
マーフィー博士の易占い
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
13222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
649位
アクセスランキングを見る>>
ブログ開始から何日経った?
ゴガクル
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お気に入り
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。