スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に言う前に!!

ただいま反省中の私です。

今日、甥っ子と中間試験対策の英語を勉強しておりまして。
「単語やフレーズは、つぶやきながらor頭の中で繰り返しながら、何度も書こうね。
指文字で書く真似でもいいよ。覚えるにはそれが一番よ。」とアドバイスした私です。
 その後、ふと気がついた!!
このセリフって、私自身へのアドバイスだってこと。
そう、音読しながらでも、書いている自分を想像せねば。

ということで、反省中です。
明日のラジオ講座では、徹トレのディクをちゃんとするぞ!!



スポンサーサイト

親子英語♪ 1st

今年度初の親子英語活動。20組が集まって下さいました。
友人でもある講師と、私。そして、親子活動を主宰してくださっている先生の
3名で進めます。
 対象が未就園児なのですが、今年度は昨年度よりも低年齢化。
一歳児と4歳児とは大きな違いがありますよね。
 開けてみなければわからない!!、、、ということで、様子を見ながらの進行。
流れ的には同じですが、講師も大変そうでしたね。
昨年度の経験者と初心者。

1.出席スタンプ、あいさつ、出席確認、
2.Hello song♪
3.What's your name♪
4.英語絵本 読み聞かせ
5.Finger play♪
6.工作-色紙を使って、チューリップを画用紙に貼る。← 色、形
7.ゲーム-親子で両側から近づいて、あいさつを交わす。
8.お茶タイム-参加者の方々からの意見・希望をいただきました。

異年齢、経験、など初年度とは違った悩みもあります。
経験豊かな主宰の先生によると、
きっちり線引きして分けるのではなく、同じ事をやりながらも、
子どもだけでやる、親が手助けする、など
そのアプローチの仕方を親御さんが選べる形態がよさそうですね。

お茶タイムでいただいた意見には
本当にたくさんの希望もありました。
リトミック・リズム遊び、英語手遊び、英語絵本の推薦・読み聞かせ、
フラッシュカードで単語を覚える、簡単な工作、ゲーム、
はい、あくまでも希望です。
これを全部やるのは不可能。
準備にも費用がいくらかかることか??
公民館での活動ということが大前提。
お母さん方の望みは高いのだわ、と
講師共々感心したのでした。

さて、なんとか工夫して皆さんに楽しんでもらえるように
考えなくっちゃ。


弁解ばかりです、、、トホホ。

最近、仕事が忙しくて、ラジオ講座もブログ更新も滞りがち。
そして、アルクの講座も滞ったまま。
残っているのは、小学生(低学年・高学年)のレッスンプラン2つ。
これが出来ない!!
こればかりは細切れでは出来なくて。じっくり取り組まなければ
まとまらないのです。
低学年向けは、少し形になっているけれど、清書までには至らないし。
高学年は、全然!!
ああ、情けない。
6月半ばには仕事も落ち着く予定なので、なんとか終わらせたいのですが。



使ってみました!

しばらく前に、Emiさんのブログ にもコメントさせていただいたのですが、
チャロでのフレーズ ~  She was running a high fever.
 これを昨日使うことが出来ました。
昨夕、約一ヶ月ぶりのネイティブレッスンでした。前回は、子どもの発熱で
ドタキャンしたのです。その際にも一応話していましたが、その時は、お決まりの
have を使った表現で。
 で、昨日。もちろん、何事もなく会話が成り立ちました。
勝手にうれしい私でした。

カンタンで自然なフレーズ。普段の会話にはピッタリです。
でも、昨日のチャロは聞き流しだけ。
うーん、今日はテキストを広げられるでしょうか??

今日は、今年度初の親子英語です。
人数や形態など変化があるようですし、少々ドキドキです。
ではでは、、、がんばってきます!!

チャロのサイト

GWも終わりました。子ども達もやっと学校へ。
静かな時間が戻ってきました。
この休みは、英語学習でまとまった時間も取れなかったので、
居眠りすることもなく?!

 そんな中、チャロのサイトをのぞきまして。
テストなど気に入ったので、メンバー登録しました。
マルゲリータのカラオケも聴きたかったし♪

今月、また歌が紹介されるようですね。
大人向けのチャンツ、といったところでしょうか?

カラオケ好きな方、どうぞ!

NHK チャロオンライン




テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

さすが、マルゲリータ!!

先週、リトルチャロで気になったセリフ

マルゲリータが言いました。
Friends are what make life worth living. ~ 友達がいるからこそ生きる甲斐があるの

what を取って、Friends make life worth living でも意味は通じます。
でも、このwhatがあると、友達こそ、という強調の意味になるとのこと。
私がこれを英作すると、残念ながらきっと後者でしょう。
たしかに印象アップのこの表現。
とても参考になりました。
こんな会話がスラスラできるといいなあ。

そして、こんなセリフが言える友達がいるって
すばらしい。
なかなか奥深い番組ですねえ




プロフィール

kuri2mama

Author:kuri2mama
"Keep your feet on the ground,
and keep reaching for the stars."

足はしっかりと地面につけつつ、
 手は星に伸ばし続けましょう 
     -ラジオ講座 ものしり英語塾より

私の星☆は、どれかしら??


*商用・アダルトサイト運営者のコメント、不適切なトラックバックは、ご遠慮下さい。その場合、削除させていただきますので、ご了承下さい。

最近の記事
最近のコメント
マーフィー博士の易占い
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
16116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
829位
アクセスランキングを見る>>
ブログ開始から何日経った?
ゴガクル
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お気に入り
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。