スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOVAのこと

NOVAが大阪地裁に会社更生法適用を申請しましたね。
私自身は、通ったことはありません。でも、実は、
夫が10年くらい前に数年、受講していました。
でも、ウン万円分のチケットを残して、やめてしまいました。
理由は、時間的なことと、レッスンの質でした。
(もちろん、その当時は、夫婦ケンカの種になりましたよ!!)

 夫自身は、会話はとても苦手です。典型的な読み書きの
方が苦にならない典型的な受験英語の日本人です。
でも、仕事上、専門的なレッスンを希望していました。
だけど、地方都市の悲しさか?、そういった講師の方が少なくて、
その専門語彙も少ない。
個人レッスン料を払っているのに、授業にならない。
おまけに行くたびに講師が変わっていて、夫としては
とても困ったそうです。
変更されていたのではなく、突然、やめてしまうのだそうです。

そんなこんなで休講状態が数年続き、有効期間も
切れてしまったのです。

 私が英語をやり直した頃は、まだその有効期間中だったので、
何度か学校に電話しましたが、やはり家族では代理利用は
できないとのこと。
 ちょうど、そういった苦情が問題になり始めた頃でした。

そして、今日。
このニュースを聞いて、またまた思い出すのもつらい、
あのウン万円を思い出しました。
でも、現在、通学されている方、、、、大人はもちろんですが、
知り合いのお子さんのことを思うと、複雑な気持ちです。
 NOVA KIDS に通っている知り合いの親子は、
とっても英語教育に熱心です。
 きっとがっかりされているでしょうね。


スポンサーサイト

Dr.House~うーん、これって?!

昨日視聴した、FOXチャンネルでのDr.House。
しばらく前にアップしたとおり、今は、これだけを視聴しています。

いつもストーリー展開がおもしろくて、視聴率が高いのも
うなずけます。

ただし、昨日の展開は、、、どうも、、、いただけない。
病気治療については、何ともないのです。
昨日の詳細なあらすじはこちら

実は、このあらすじには出てこない、ドクター同士の人間関係が描かれています。

男性医師が、同僚女性医師と同じような内容を扱った論文を
女性医師よりも先に発表してしまうのです。
 このいきさつもいろいろあるのですけれど、どう考えても
気持ちのいいものではないものです。
 でも、まあ最後には、女性医師が、「水に流して、同僚・友達として、仲直りしましょう。」
と提案するのですが、これに対して、彼の返事は!!
"I don't have to apologize to you!"
でした。
 そして、この返事にあきれた?驚いた?表情の女性医師。

うーん、私もこの男性医師は、どうかと思いました。
医師がどうとかこうとか、ではなくて
一人の人としての倫理観というか。

たまにちゃんと聞き取れた言葉が、最後のコレだったので、
何となく後味の悪い私でした。



やり直し中!

通信講座、毎日続いております。始めたばかりだし、
当たり前ですね。

今は発音や文法、講義・解説など、基礎の基礎からやっています。
だから、なんか新鮮です。

早口言葉はできません。。。舌が回らない。
滑舌が悪いです。

最初に授業の様子も視聴しました。
これも勉強になりました。
 子ども関係の場所は、私には身近なので、
わりと想像しやすかったです。
 これが学校のような大人数、不特定になると
全然違うのでしょうね。
 大変だなあ。




大決心!!

 数年間、悩み続けていた通信講座をついに受講することにしました。
「アルク児童英語教師養成コース」です。

年齢から見ると、考える前に実行!!と思いながらも、
決心がつかず、かといって近隣の英会話教室ではべらぼーに
費用もかかるので、ずっとずっと迷っておりました。

 でも、ここにきて、思うところもあり、どうせなら
自分自身の勉強、投資のために開始することにしました。
 昨日、教材が届きました。
視聴覚教材が、ビデオからDVDに変わったこともあり、
思ったよりもうんと小さな荷物でした。

 この支払いは、私の共働き時代の貯金。以前アップしたとおり、
夫にはなんとなく申し訳ないような気持ちがあって。
 だけど、荷物の受け取りをしたのが夫でした。

梱包を見ると、当然中味もわかります。
帰宅した私に対して、夫は理解してくれて。
「そんなに遠慮しなくてもいいのに。」と
ありがたいコトバが返ってきました。

支払いについては、変えるつもりはないのですが、
勉強することに対して理解してもらえたことが
とてもうれしいです。

今日は、バタバタしていて、最初の授業紹介のDVDしか
見られませんでした。
できれば、今夜か明日には、テキスト開始したいと
思っています。

この講座を受けられた方、いらっしゃいますか?
私がサボらないように、叱咤激励をお願いします!!

親子講座 6th

先日、第6回めの親子英語講座でした。
今月は、お決まりのハロウィン。
ということで、ハロウィンパーティとしてやりました。

出席を取ったり、あいさつや歌はいつもの通り。
そして、ハロウィンパーティの始まり。

講師が次々と進めます。

1.キャラクターの紹介。
   部屋に飾り付けてある、ゴーストやパンプキン、魔女、コウモリ
  などの英単語を紹介しながら、指さしたり、数えたり。

2.ゲーム
  ・モンスターをやっつけようゲーム
  ボーリング形式で、倒します。
  トイレットペーパーの芯に、ゴーストを貼り付けた物です。
  リサイクル素材で、とてもカンタンに作れる、優れものですね。
  その芯には、ハロウィンカラーのオレンジや黒の色紙を巻いていま  す。

   ・玉入れ
  巨大なパンプキンに口を作って、そこへ紙の玉を入れる。
  これも単純なものですが、子ども達はおおよろこびでした。

   ・ベスト作り
  黒ビニール袋をカットして、あらかじめ前開きのベストとベルトを
  用意。それに、またまたカット済みのパンプキン型の色画用紙を
  渡して、顔を描く。
  そして、ポケットのように両面テープで貼ります。
  いやがる子もいましたが、大半はすごくウケました。
  かわいいですよ。小さな魔法使いのできあがりです。
   ただし、あまり長時間は着られません。ビニール袋なので、
  蒸れてくる??のです。
  涼しい部屋ならよかったのに。


3.英語絵本の読み聞かせ
   講師が、ハロウィンに関する絵本を2冊。
  これも興味深く聞いていたようですが、ただし、
  幼稚園の子どもなら意味のわかるジョークが、2~3歳児には
  わからない。見ている親が楽しんでいました。
 
4.歌~10人のインディアンを使って、10人の魔女として、
  歌いました。かわいらしい、魔女が登場。
 

5.スナックタイムは、ドアをノックして、お菓子を手渡します。
 だけど、そのコトバは、難しいのかな。
 結局、講師と私が呪文を唱えながら渡してしまったような形に
 なりました。


今回は、特別仕様の活動でした。
でも、親子共々、楽しんでくれたようなので、
私も講師もとてもうれしい気持ちでした。
それだけに、終わったあとはグッタリ。。。。

次回は、お買い物ごっこ。さて、これはどんな感じになるのかな。

ちょっとがっくり

グチです。
先ほど、子どもが下校したときのセリフ。

「お母さん、朝ね、放課後にAくんと公園に行く約束をしたんだよ。
でも、学校に行ったら、Bくんが、
『同じクラブ(学校での放課後のスポーツ部)の人しかダメ!』って
言ってきて。
 だから、遊べなくなったの。ひどいでしょう?」と。
 結局、息子が言うには、いろいろBくんに尋ねたようですが、
許可してくれなかったそうです。

 息子は、プンプン怒りながら話していて、泣きもしていないし。
私も淡々と聞いておりました。
 そして、息子は、双子の弟と共に、他の子のお宅へ
遊びに行っています。
 ごく普通に、元気よく!!

 子ども同士のことだし、仲間意識もあるだろうし、
ありがちなことですよね。それは、よくわかります。
 でも、母としてはなんか割り切れないモヤモヤ感が
わいていて。ガマンできなくて、ここへアップしております。
 
 でも、こうやって多少でもつらかったことを
話してくれるだけ、いいのでしょうね。
その内、そのつらさは、子ども自信で解決、対処するように
なるのでしょうね。決して、隠すとかということではなくて、
成長と共に。
 そう思うと、プリプリ話して、すっきりしたのならば、
ヨシとしましょう。

 まだまだ、お母さんの役目はありますね。
K&Yくん、お母さんはあなた達のプリプリ話を
聞いてあげますよ。大丈夫、一緒にがんばりましょ!!

 

もの思う秋~~

最近、自分の行く末?について悩んでおります。
大した行く末ではないのですが、これからのあり方、というか。

自分自身は、子ども英語関係のことに関わったお仕事が
したいと思いつつ、実力のなさも関係して、
今ひとつ飛び込めていない状態です。

 既存の英会話教室の場合、どうしても活動が夕方から
夜になってきて、ムリなのです。

 そして、もう一つは、春先にやっていたお仕事。
この採点のお仕事が二学期になってから、パッタリと途絶えていて。
そのバイト代を英語学習の費用に充てていた私としては
とても苦しい。
 夫の給料を使い込みしているような気持ちになってくるのです。
もちろん、夫はとても協力的ですし、何も言いません。
それだけに何となく、、、、モヤモヤと。

思い切って、平日はずっとパートに出て、英語勉強はその次に
しようかと思ったり。
 でも、そうするとなかなかまとまった時間も取れないし、
私としては優先順位の高い、子どもの世話も
難しくなってくるし。

 英語友達に相談すると、「就活のつもりで、どんどん自己アピールして、子ども英語関係を探すのよ!」と叱咤激励、アドバイス。

 自分の勉強にもなるし、少しでも収入にもなるし。
何でも自信がない、と思いこんでいる私です。
自分でも嫌いなところです。

 まずは、これが私的な悩み。

そして、次はママ友達との勉強会の悩み。
発会当時とは家庭環境も変わり、その会の在り方、存在そのものに
ついて考える時期になってしまいました。
 お世話役の方からの提案も出ているので、近いうちに
結論を出さねばなりません。

有志でのママ勉強会は難しいですね。。。

はぁ、こうやってぼんやりと考えながら、
ハロウィンの衣装作りに励む私でした。


プロフィール

kuri2mama

Author:kuri2mama
"Keep your feet on the ground,
and keep reaching for the stars."

足はしっかりと地面につけつつ、
 手は星に伸ばし続けましょう 
     -ラジオ講座 ものしり英語塾より

私の星☆は、どれかしら??


*商用・アダルトサイト運営者のコメント、不適切なトラックバックは、ご遠慮下さい。その場合、削除させていただきますので、ご了承下さい。

最近の記事
最近のコメント
マーフィー博士の易占い
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
12177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
606位
アクセスランキングを見る>>
ブログ開始から何日経った?
ゴガクル
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
お気に入り
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。